実際のセッションはどんな感じ?

 

コーチングは、あなたの中に、全て必要な答えがあるというコンセプトをベースにしています。そのためコーチがあなたに色々と教えるのではなく、ライフコーチが正しい、有効な問いかけをあなたにする事を通して、あなたの中から自発的な考え、行動を引き出していきます。

その過程で、あなたの心が強く惹きつけられる目標設定、目標達成までのアクションプラン作成を共に行い、その後プラン実行のフォローアップを継続し行っていきます。

 

 

 

 

カウンセラーとライフコーチの違いとは。

アメリカでは浸透しているライフコーチ。日本ではまだまだ珍しい状況です。

ここでライフコーチとして一番よく聞かれるのが、カウンセラーとの違いは何ですか?という質問に分かりやすくお答えします。

 

カウンセラー

 

カウンセラーは過去から現在に焦点を当てます。

相談者が過去に体験した経験をもとに、相談者の悩みを聞き、専門的な知識と技術を用い、悩みの解決に向けて支援していく仕事です。

 

ライフコーチ

それに比べライフコーチは現在から未来に焦点を当てます。

あなたがあなたの心の望む結果に向かい前進しているか。

それとも日々、停滞した日々を送っているのか。

停滞しているのならその原因は何か。

あなたを毎日突き動かしている力を明らかにし、その力をあなたの望む結果が実現するよう最大にする支援をします。

そして結果実現まで、日々の前進をコーチングしていく仕事です。

ライフコーチの必要性とは?

日本では、ほとんどの大人が安定した、「まあまあ良い人生」を送っています。まあまあ良い人生とは・・・。

仕事は、自分の心からやりたい事ではないけど、安定した収入もあり、好きなものも買える。家族も養う事ができる。

逆に、自分が心から望む事を実現してワクワク生きている人はほんの一握りです。

この現象はどうして怒っているのでしょう。

それは、多くの大人が日本の型にはまって生きているからです。

それは、学校を卒業したら安定した収入を得られる妥当な、良い職業につく。

そして金銭的に自立し、社会貢献をする。

ある程度の歳になったら、結婚をし安定した良い家庭を築いていく。

ほとんどの大人が違和感を持つ事もなく、このパターン化したような流れの中で生きています。当たり前のように生きています。

型にはまって生きる事に慣れると、安定した生活を好み、チャレンジや未知の世界に踏み出すことを避けます。

この安定した生活。自分の持つ能力、チカラを使いこなせているのでしょうか?

答えはNOです。

それは、

私たちから、自分の真のパワーが最大限に引き出される時、自分の能力を最大限に発揮する時とは、自分の心が強く惹かれること、自分にとって真の意味があることに対して、実際行動をとった時なのです。

しかしここで問題なのは、多くの大人は安定した生活の中で自分が心から何を達成したいのか、何が自分の人生にとって本当に大切なのか考える事さえしない事です。

 

まあまあの良い人生を生きている大人が多い日本の中で、ライフコーチは、あなたが自分の軸に沿って生きる重要性を喚起し、あなたの真の可能性を引き出し結果を作るサポートをしています。

あなたに値した最高にワクワクした人生をサポートしています。

 

ライフコーチとは

私たちは、誰でも心からかなえたいこと、望んでいる事があります。

ライフコーチは、それらが実現するまで行動をとる事ができる、パワフルなあなたの一面を引き出し、前進する過程をサポートをするプロフッションです。

あらためて、あなたのパワフルな一面は、あなたの心から望むものを現実化する力があります。

毎日、どれだけ小さなステップでも、ゴール、目標に向かって立ち止まらず、行動をとる自分。ゴールが叶うと自分を信じ疑わない自分です。

人は誰でもこのような、パワフルな一面を持っています。しかし、多くの大人がそんな一面は忘れて日々を送っているのです。

そんな一面を呼び起こすお手伝いをします。

022アメリカからライフコーチ都が届ける 世界の言葉:止まらない事

ネガティブな考えはあなたが日々前に進む役には立ちません。

世界の著名人の言葉の意味をライフコーチ、都が読み解き、

みなさんの心がぽっと暖かく、ポジティブに考えられるようになるエピソードを毎週アメリカよりお届けします。

今日のQuote:

Don’t stop until you are proud of yourself

自分で自分自身を誇れるまで止まらない

 

021アメリカからライフコーチ都が届ける 世界の言葉:理由、目的がない活動

ネガティブな考えはあなたが日々前に進む役には立ちません。

世界の著名人の言葉の意味をライフコーチ、都が読み解き、

みなさんの心がぽっと暖かく、ポジティブに考えられるようになるエピソードを毎週アメリカよりお届けします。

今日のQuote:

Activity without purpose is drain of your life.

理由/目的がない活動は、あなたの人生を枯らせてしまう。

 

The world 探検隊

サンフランシスコ、ダウンタウンの通り沿いにあるカフェを見つけ、外のテーブルに座ってみる。隣の通りを行きすがる人を見ていると、インドのターバンを巻いているおじさん、フランス語を話しているアジア人、すごいマッチョな白人男性、通りでキスしているゲイカップル、実に様々な人が通り過ぎる。

それぞれの人が、自分独自の世界を持っていて、考え方も、生き方も、一人一人全く違って。今遭遇しているチャレンジも、人生のゴールも、愛する人も、愛するものも、みんな違って。

人間は、一人一人が1つの世界を作り出している。

楽しいな。

 

私たちは探検家でもある。
人を知るということ。それは、自分の世界から1歩踏み出し、相手の世界を探検するということ。

相手の世界を探検し、こんな存在のあり方、物の見方があるんだと、発見する。

 

自分の世界を抜け出し、相手の世界を探検することは勇気を時に要する。

未知の世界を探検している間に、危険にさらされ、傷つけられるかもしれない。

見たこともないような怪物に追いかけられるかもしれない。

 

そんな怖さから、別の世界を探検するのをためらっている人がいる。何年も、何年も。

でも自分の世界に留まるだけでは、自分の世界は広げられない。

別の世界で、今まで自分の世界にはなかったものを発見しなければ。

 

020アメリカからライフコーチ都が届ける 世界の言葉:世界は探検するあなたの物

ネガティブな考えはあなたが日々前に進む役には立ちません。

世界の著名人の言葉の意味をライフコーチ、都が読み解き、

みなさんの心がぽっと暖かく、ポジティブに考えられるようになるエピソードを毎週アメリカよりお届けします。

今日のQuote:

 

The world is yours to explore.

世界は探検するあなたの物だ。

漂流族

life is not about finding yourself. Life is about creating yourself.

人生は、自分自信を見つけることではない
人生は、自分で欲しいものを作り上げることだ

 

日本には漂流族がたくさんいます。

漂流族とは

自分が誰なのか、自分がやりたいことが何なのか、自分が好きなものは何なのか。

 

自分探しの旅を続けている人のこと。

自分の好きなことを見つけても、深入りせずに、本当に好きな事なのか吟味して続けたり、長続きせず、また自分が好きになれるものを探す旅に出る。

自分は誰か探求することは、決して悪ことではないのだけど。

 

この漂流族には一つの欠点がある。

それは、自分探しの旅を続けているうちに時間だけがどんどん経ってしまうということ。
そして、長い時間が経過した後に、自分がどこにも行き着いていない事に気付く漂流族もいます。

 

人生は、自分自信を見つける事ではない。

人生は自分で欲しいものを作り上げること。

 

探す旅から、作り出す旅へ。

自分の最終的に欲しい結果を考えることで、自分で作り出したい世界を考えることで自然と自分のやらなければいけないことが見えてきます。

最終的に、自分がどんな自分になりたいのか

この世に生があるうちに何が成し遂げたいのか。

自分の大切な人達をどんな風に幸せにしたいか。

 

行き先がクリアであれば、クリアであるほど、自然に自分のやるべきことが見えてくる。自分が、
自分の作り出したいものに向かって行動をとると、そこに向かって前に進むことができる。
自分の作り上げたいことに向かって前に進む道のりは、あなたに夜も眠れないほどの興奮を覚えさせるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心声

あなたの心は知っている。自分自身が誰なのか。

外のノイズが大きい中で、あなたの心は
常にあなたがあなた自身になれるようサインを送っています。

心のサインとはどんなものでしょうか?

 

自分が何に喜びを感じるか。

やっていて楽しい。

自然と努力ができる。

いっぱいやっても飽きない。

やっていてワクワクする。

自然と、そのことに興味が持てる。

やっていてとにかく楽しい。

それをやっている時、人に優しくできる。

逆に

何に対して、自分は興味、関心がない。

やっていても全く楽しくない。

努力ができない。

自分を律して努力しようとするが、やっぱり長続きしない。

やっていて心が疲れる。

やっている事に対して、もっと上手くなろうという気さえ起きない。

 

心はあなたの長年の経験から、自分には何が合うか、合わないか、はっきりと学び、あなたに常にサインを送っています。

この声に実際耳を傾け、行動するとミラクルのようなことが起きます。
心からのサイン、自分に合ったことに日々、時間を取り、取り組んでみると、自然と努力が出来て、想像以上のスピードで、前に進めることができます。前進、成長することができます。

しかし、多くの大人は、これらの声を無視して、ただただ社会から見たやってあり前の事をし、果たしてあたりまえの責任を果たそうとします。

そして、自分の心がない事をイヤイヤとやり続け、心身ともに疲れてしまうのです。