実際のセッションはどんな感じ?

 

コーチングは、あなたの中に、全て必要な答えがあるというコンセプトをベースにしています。そのためコーチがあなたに色々と教えるのではなく、ライフコーチが正しい、有効な問いかけをあなたにする事を通して、あなたの中から自発的な考え、行動を引き出していきます。

その過程で、あなたの心が強く惹きつけられる目標設定、目標達成までのアクションプラン作成を共に行い、その後プラン実行のフォローアップを継続し行っていきます。

 

 

 

 

カウンセラーとライフコーチの違いとは。

アメリカでは浸透しているライフコーチ。日本ではまだまだ珍しい状況です。

ここでライフコーチとして一番よく聞かれるのが、カウンセラーとの違いは何ですか?という質問に分かりやすくお答えします。

 

カウンセラー

 

カウンセラーは過去から現在に焦点を当てます。

相談者が過去に体験した経験をもとに、相談者の悩みを聞き、専門的な知識と技術を用い、悩みの解決に向けて支援していく仕事です。

 

ライフコーチ

それに比べライフコーチは現在から未来に焦点を当てます。

あなたがあなたの心の望む結果に向かい前進しているか。

それとも日々、停滞した日々を送っているのか。

停滞しているのならその原因は何か。

あなたを毎日突き動かしている力を明らかにし、その力をあなたの望む結果が実現するよう最大にする支援をします。

そして結果実現まで、日々の前進をコーチングしていく仕事です。

ライフコーチの必要性とは?

日本では、ほとんどの大人が安定した、「まあまあ良い人生」を送っています。まあまあ良い人生とは・・・。

仕事は、自分の心からやりたい事ではないけど、安定した収入もあり、好きなものも買える。家族も養う事ができる。

逆に、自分が心から望む事を実現してワクワク生きている人はほんの一握りです。

この現象はどうして怒っているのでしょう。

それは、多くの大人が日本の型にはまって生きているからです。

それは、学校を卒業したら安定した収入を得られる妥当な、良い職業につく。

そして金銭的に自立し、社会貢献をする。

ある程度の歳になったら、結婚をし安定した良い家庭を築いていく。

ほとんどの大人が違和感を持つ事もなく、このパターン化したような流れの中で生きています。当たり前のように生きています。

型にはまって生きる事に慣れると、安定した生活を好み、チャレンジや未知の世界に踏み出すことを避けます。

この安定した生活。自分の持つ能力、チカラを使いこなせているのでしょうか?

答えはNOです。

それは、

私たちから、自分の真のパワーが最大限に引き出される時、自分の能力を最大限に発揮する時とは、自分の心が強く惹かれること、自分にとって真の意味があることに対して、実際行動をとった時なのです。

しかしここで問題なのは、多くの大人は安定した生活の中で自分が心から何を達成したいのか、何が自分の人生にとって本当に大切なのか考える事さえしない事です。

 

まあまあの良い人生を生きている大人が多い日本の中で、ライフコーチは、あなたが自分の軸に沿って生きる重要性を喚起し、あなたの真の可能性を引き出し結果を作るサポートをしています。

あなたに値した最高にワクワクした人生をサポートしています。

 

ライフコーチとは

私たちは、誰でも心からかなえたいこと、望んでいる事があります。

ライフコーチは、それらが実現するまで行動をとる事ができる、パワフルなあなたの一面を引き出し、前進する過程をサポートをするプロフッションです。

あらためて、あなたのパワフルな一面は、あなたの心から望むものを現実化する力があります。

毎日、どれだけ小さなステップでも、ゴール、目標に向かって立ち止まらず、行動をとる自分。ゴールが叶うと自分を信じ疑わない自分です。

人は誰でもこのような、パワフルな一面を持っています。しかし、多くの大人がそんな一面は忘れて日々を送っているのです。

そんな一面を呼び起こすお手伝いをします。

アメリカよりライフコーチ、リタが届ける:止まった大人の特徴 2<ストレス>

 

前に進んでいない人の1つの大きな特徴として、日々抱える大きなストレスがあります。

 

集団意識が強い日本社会、人と、違うことをやり目立つのでは無く、一緒のことをし、流れを乱さないことを重要視する社会。

 

そんな中であなたにかかる大きな責任、期待の重圧感。
それらの責任、期待を満たすことが、当たり前となっている社会。

それらの責任/期待を満たす意味づけが、自分ベースではなく、他人、社会ベースにもかかわらず、がむしゃらに頑張る大人。

 

もちろん、多大なストレスを感じます。

責任を果たすことに対して、自分を突き動かす動機が弱いわけですから、もちろん、燃料切れにすぐなり、心が空っぽになってしまいます。

そして、ストレスを感じるということは、自分にかかる責任/期待にうまく適応できていないこと。周りの流れから外れるリスクが出てくるということ。

集団意識が強い社会の中で、流れから外れてしまうのは怖い。自分が苦しくても、一生懸命人に合わせようと頑張ります。

人に言えないストレスで心身とも疲れ果てています。

focus equal power. ストレスと、ネガティブな思考パターンで、エネルギーが吸い取られ、前に一向に進めません。
毎日その同じ事の繰り返し。

ネガティブスパイラルにはまっていしまい、抜けられない大人がたくさんいます。