USA よりライフコーチ、リタが届ける:幸せを今感じる力  

幸せを今感じる力

サンフランシスコの街を歩いていて、ある言葉に出会ったことをお話しします。海辺の通りで偶然見つけた素敵なレストランのメニューボードに書いてあった言葉。

 

 

happiness is here and now
幸せはここに今ある。

シンプルな言葉ですが、はっとさせられます。

私たちは、皆目標や、やりたいことに日々意識を向けて生活しています。そして思うのです。これを達成したら幸せになれる、こんな私になったらきっと幸せになれる・・など。

そう、まるで幸せが、あのかの有名な歌 Over the rainbow 🌈 虹の向こうにあるかのように。

私たちがそう考えるのはごく自然なこと。それは日本で育った私達は
辛くても歯を食いしばり、頑張ればいつか幸せになれると教わってきているからです。

例えば、学校で勉強を頑張れば良い仕事を得て幸せになれる。
仕事に就けば着くで、苦しくても社会人としての責任を果たせばいつかは成功し幸せになれるなど。
日本で生まれ育っている私たち。「今に幸せを感じる力」がどうして弱いように感じます。

 

ですが、最近になり医学的にも今に幸せを感じる重要性がわかり出してきているようです。
ハーバード大学卒業、幸せの研究で有名なShawn Achor ショーン エイカー

彼は日本の幸せ、成功の考え方に、アラーム音を鳴らしています。

成功してから幸せを感じようと頑張るのではんく、幸せを今この時に感じることこそ、成功する鍵だと。今に幸せを感じる力を養うと、生産性が想像以上に向上し、なんでも成功する確率も上がるそう。

今が幸せだから、本当に頑張る能力もパワーも出てくる。

歯を食いしばり頑張った先に幸せがるっといった日本の考えとは真逆と言って良いこのアイディア彼の研究で、有効性が実証されています。

みなさんがもし何かを目指し、日々辛くて、ただただ苦しみしか感じていなかったら、一度立ち止まるのも良いかもしれません。

 

今あるものにいかに感謝し、幸せに思えるか。幸せを今感じる力。
そこを意識して自分い日々問いかけるだけでも、周りの幸せ、恵まれていることに気づき、幸せの土台を力強くすることができます。

あなたは今現在、幸せですか?何に感謝ですか?

それではまた次回
Let’s become our best self.